読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BLOG1377

とりあえず土日祝以外は毎日書く、が2017年の目標なので、なんでも書きます。

座り方は「Style」に任せて、立ち方を変えてみた

何かで見た「くびれを作るためにお腹に力を入れるのではなく、おへそを縦に伸ばすつもりで、お腹を伸ばそう」っていうのを、立つ時にやってみている。

仕事が座りっぱなしのものなので、立つ時なんてのは電車の中で立ってる時とエレベーターの中とトイレとフリードリンクとレジの順番待ちくらい。

とはいえ、片足立ちしたり、何かにもたれて立つより意識的に立つ方が姿勢を保つ筋肉に刺激がありそう。

 

ということで、私の立ち方。

 

  1. おへそを縦に伸ばすつもりでお腹を伸ばす
  2. お尻の穴を締めるつもりで下半身に力を入れる
  3. 足の指で地面を掴むつもりで立つ

 

1をすると、ついつい腰が反ってしまって、続けていると腰に負担がきてしまう。

そこで2になるんだけど、これで結構骨盤が立つのでよい。

そして最後に3。

足の指が浮いてる人は脚が太くなりやすい、ってのを、たしかホンマでっかTVでやってたけど、私はまさにそれ。

意識してみると、ほんとに足の指が地面を掴んでない。

ある意味地に足がついてないw

 

でもこの3点を意識して立ったり、できる時は歩く時もこれを意識してみてる。

 

目立った効果は、腹筋が軽い筋肉痛になってることだけど、これがStyleを利用していて座ってるあいだも筋肉を使ってるからなのか、立ち方の効果なのかは判別不能。

 

どちらにしても、数ヶ月続けてみて結果を見たいと思っています。