BLOG1377

身につけたいこと、考えたいことをまとめるためにブログを活用することにしました。

手帳や日記やノートの使い方

7年前に友人が使っているほぼ日手帳にハートを射抜かれてから、数々の手帳やジプシーをひてきた私ですが、最近自分の手帳類の使い方がわかってきた気がします。

今現在私が使っている手帳はふたつ。
ひとつは持ち歩き用の手のひらサイズ、EDiT。
もうひとつは卓上用です。
EDiTのマンスリーページに予定を書き込み、デイリーページにはその日のお金の動きを書き込んでいます。

卓上用の年間ページには、生理周期と体重・体脂肪率のメモ。
計画ページには、やりたいことの段取りを書きこみます。
現状では、この手帳を置いている場所でしか自分のための時間は作れないので、持ち歩き用のEDiTに転記することもまずありません。
でも、外での動きと連動するようになれば、転記するようになるのかもしれません。
卓上用のウィークリーページには、その日に書いたブログタイトルのメモと、EDiTのデイリーページに書いた支出計を赤で、貯金・預金額を緑で書いています。
支出計や預貯金額の右側には、それぞれの色で月の累計を丸囲みして書いています。
財布の残額も同じように枠の右下に黒で丸囲みして書いています。
毎日可視化することで、衝動的な買い物が減りました。

最後に5年日記。
気付けばダラダラと1日の出来事を書いてしまうタイプの私。
書くスペースは多い方がいいと思っていましたが、長々と書くのは疲れます。
疲れるけど長く書いてしまうから、だるいなーと思った時に書きたくなくなる。
どちらかといえば完璧主義傾向にあるので、1日サボるともうやりたくなくなる。
これはよくないループです。
ずっと敬遠してきましたが、本屋でバイトしてる時になぜか心惹かれて購入。
昨年はバタバタしてるわ生活や自分のペースをつかめないわで毎日書くことはできませんでしたが、今年はイケそう!

私が目指すのは「家が好き」と心から思える暮らしかた。
それなら、自分と見つめ合う日記や手帳をつける行為も家で決まった時間にやりたくなるのがベストです。
それを思えば、日記を持ち歩くタイプのほぼ日は、少なくとも今の、または目指している私のライフスタイルとは合わないのも頷けます。
いまだに憧れですけどね、ほぼ日。可愛いもん。

ここから更にブラッシュアップしていって、「this is my preasure!!」と胸をはって見せられるような書き方・使い方をしていきたいです!

ちょっと直したいこといっぱいだけど寝落ちしかけたからおしまい!
後日しれっと編集してるかも…??