読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BLOG1377

とりあえず土日祝以外は毎日書く、が2017年の目標なので、なんでも書きます。

台風19号が去って、台風対策の反省とか。

史上最大と言われた台風19号(ヴォンフォン)が、沖縄本島を去りました。


わが沖縄本島とイチャコラしてだいぶ勢力を落とした(12日16時現在で965hPa)ヴォンフォンさんですが、中心付近の最大風速は35m/s、最大瞬間風速は50m/s、暴風域の範囲も広いままです。


これからヴォンフォンさんが訪れる予定の地域の方々は、強風、大雨、土砂災害や浸水・冠水の被害など諸々にはくれぐれもご注意ください。


弱くなってるとはいえ、ドアの開閉時などに油断してると、指を切断する事態見舞われかねません。

前の職場の先輩は台風の時に飛んできたベンチに当たって、1ヶ月くらい全身痛かったそうです。


さて、そうこう言ってもわが家には今のところ確認できる範囲では特に被害はありませんでした。

ベランダから回収するのが遅かったためにどっかに吹き飛ばされたスリッパくらいです(ベランダ用のを買わなきゃ…)。

家族もみんな無事で、ずっと家にいて暇を持て余した夫が「那覇まで遊びに行こう!」と言い出すほどです。

そんなわけで、北部から南下中の車内でこのブログ記事を打っていますww

今回は台風対策に関する反省について書きたいと思います。


台風慣れしている沖縄県民と今回の台風の様子

沖縄の人は台風慣れしています。
毎回ネタか本気か、台風が近づいてくると「台風直撃しないの?ツマンネ」とか「直撃するならTMRごっこしよう」とか言う人が必ずいます。
「海見に行ってみようぜ」とドライブに繰り出す人もいます。
そういう人が事故にあったり怪我したりして負傷者数増やすんですけども。

今回、強風域暴風警報発令→暴風域の流れで私のTwitterタイムラインに流れてきた台風関連ツイートをいくつかご紹介致します。
沖縄県民の台風に対する温度みたいなのがわかるかと。

某大学東口にあるコンビニ。

周辺在住の大学生は助かったはず…。


サンエー、かねひで、ユニオンは沖縄の企業です。

ユニオンのCMソングは県民なら誰でも歌えるはず。

フレッシュプラザ ユニオン - YouTube

沖縄食糧のCMソングと同じくらいポピュラーです。

沖縄食糧の有名な天気予報 - YouTube


そんなユニオン、「今あいてます!ユニオン」がキャッチフレーズ。

なので、県内大手スーパーが台風のため閉店したら大抵の沖縄県民は開いてるユニオンを探して車を走らせます…もっと事前に買い出ししとこうぜ(暴風警報発令後に買い出し途中の母から電話かかってきた時は苦笑いしか出ませんでした)。


台風の時の外出といえば、TSUTAYAとかゲオはすんごく混みます。
台風が来たらやることなくて暇だし、アンテナ不調でテレビも映らなくなるかもしれないから、ってことですね。
子どもたちは外にも出られずつまんないもんね。私も小学生とか中学生の時はビデオ借りに行ってたし、大学時代も大雨の中TSUTAYAに行ってましたw

これはホントびっくりしました。

街灯落下って…!

信号機が折れたって話も聞くので、やっぱり今回の台風すごかったんやな…。


これは本当にその通りで、友人宅も停電して1時間たたないうちに復旧したりしていたそうです。

ただ、停電に強い地域と弱い地域というのはどうしてもあるもので、10日夜から停電が続いてる世帯もあるようです。


そしてこのツイートで県外に出ている沖縄県民がざわついていました。

ユニオン閉まるレベルの台風はやばい、まじで。


信号機があっち向いてほいしたとか、台風で切れた電線が火花上げながらコンビニの駐車場で踊ってるのは見たことあるけど、こんなの初めて見ました。


台風慣れしてるために対策が甘いところもある

上でも少し触れましたが、暴風警報発令されてから台風対策に買い出しに出るのが沖縄県民です。
駐車場いっぱいで道に車の列ができてる、とか、レジ混んでて大変、とか、営業してるコンビニは食料品が駆逐されてる、といったツイートが散見されました。
今回の台風は直前まで直撃はしない、という予想だったので対策する時間がなかったと言うこともできますが…。
でも沖縄は地震も最大震度4までしか経験したことがなく、地震も含め防災カバンなどの準備もしてない世帯が結構多い印象があります。
ちゃんとやってる人たちももちろんいるんですけれども!

最低限の対策はみんな直前までにやります。
ベランダに洗濯機置いてる家では、洗濯機に水を溜めます。
室内に避難させられるものは移動するし、移動できないものは括ったり壁際に寄せたり。
うちも洗濯ロープを取り込んで、デッキブラシやほうき、ホースなんかも風で飛ばないように対策しました。
ただ、その対策後にそのまま室内に入ったので取り込み忘れたスリッパが風にさらわれていきましたwww

ただ、台風が過ぎ去った途端にみんな外出し始めるので、食糧備蓄がなくて外食しに行くのかもしれませんw
停電してたら作れないってのもあるのかな。
そんなわけで現在の国道58号線那覇向け浦添付近は渋滞中です…(´-ω-`)


今回の台風の最中に「やっときゃよかった」と思ったこと

わが家は浸水も停電もせず、そのため断水もなかったので特に困ったことはありませんでした。
それでも豪雨が強風に叩きつけられて窓の下から侵入してきたり、玄関ドアの郵便受け口(っていうのかしら、ggっても確信が得られなかった…)に、雨が本格的に降ってくる前にガムテープ貼っとけばよかった!と思いました。
うちは角部屋なのですが、普段から風通しがよく、台風時は風圧でドアが開けられないほど。
今回は強風で郵便受け口がパタパタしては雨が吹き込んできてました。
潮が吹き込むと部屋の中ベタベタして嫌なんですよね…。
同じ要領で、窓の下にも目張りしておけばよかったです。
そしたらタオルをだめにすることもなかったなぁ(´・ω・`)

わが家はこの程度の「やっときゃよかった」ですが、地域やお宅の状況によってはもっと「やっときゃよかった」項目は増えるだろうと思います。
子どもがもう少し大きくなったら、事前にDVD借りに行く必要もあるのかもしれません。
図書館に本を借りに行くとかね。
明日以降、台風の片付けもしなくちゃいけないので、その時の作業内容次第でまた反省点が出てくるだろうと思います。
そしたらそれを活かして次の台風に備えていきたいと思います。