読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BLOG1377

とりあえず土日祝以外は毎日書く、が2017年の目標なので、なんでも書きます。

私の理想とする生活リズムについて考えてみたら、まとまらなくてとっちらかってしまった。

理想の平日の過ごし方

朝は3:30〜5:30の間に起床。
ブログチェックと記事作成をしたら、洗濯機を回してアイロンかけ、朝ごはんの支度。
洗濯物を干して夕飯の下ごしらえを済ませ、7:00には夫と子どもを起こす。
朝ごはんを食べて7:50に夫と子どもを送り出し、洗い物を済ませて自分の身支度。
出勤して9:00〜14:00までバイト。
簡単にお昼を済ませて足りない食材を買って帰り、常備菜作りと家の掃除。
洗濯物を取り込んで、たたんで片付けたら、夕飯の支度を半分済ませて息子を保育園へ迎えに行く。
夕飯を作って、食べて、洗い物を済ませたら息子と風呂に入り(または夫と息子が風呂に入ってる間に洗い物をし、寝かしつけてから風呂に入る)21時までに息子を寝かしつけたら自分も就寝orフリータイム。

最低6時間、通常8時間睡眠が必要なので、それを確保した時間に眠れれば、次の日の朝、使える時間が増える算段。
この使える時間にブログを更新したり、ハンドメイドの修行をしたい。

実際のところ、朝はそんなに早起きできないので洗濯は帰ってからやってるし、朝ごはん作って食べて登園させて洗い物慌ててやって化粧して飛び出すように出勤してます。
帰ってからも、家で残り物食べながら録画してたテレビ番組見てて、気付いたら16:30になってるのに慌てて、洗濯や掃除や夕飯の支度をし始めたりします。
大体間に合ってない。
録画見る時間、平日はない方がいいのかもしれない。
あとは見る番組厳選しないと…でもどんなに厳選しても、見たいドラマやアニメは毎クール複数出てくるし、気になる内容の特集やバラエティもあるからな…。

理想の休日の過ごし方(1)

私は毎週木曜と日曜、バイトが休みです。
隔週で火曜日も休み。
なので、平日の休日の過ごし方も考えなくてはいけません。

実は最も自分の時間を持つことができるのがこの平日のお休み。
朝の過ごし方はいつもと変わらないものの、息子を保育園へ登園させた後は完全なフリータイム!
10時までに家事を終わらせ、お昼までは食事計画を立てたり、いつもは手を付けない箇所の掃除や洗濯、整理整頓などをしたい。
お昼ごはんをはさんで、午後は17時まで集中して趣味の時間!
本を一冊読んだり、ハンドメイド作品に取り組んで仕上げたり、ネタさえあればブログの下書きを作ったりもいいなぁ。

夜は普段の平日と同じで、迎えたら怒涛の時間を過ごして寝るだけですが、この日にまとめて録画やアニメを見ることで英気を養っている私。
やっぱりその時間を削ったらもっと作業タイム確保できそう…。

勘の良い方はお気付きでしょうが、録画やアニメを見て一日終わっちゃうこともしばしばあります。
必要だけど、なんかもったいなく感じる自分もいます。
そこんとこをどんな風に折り合いつけて行こうかなと悩んでいるところです。ふむ…。

理想の日曜日の過ごし方

前の日の夜に息子を実家の両親のところへ泊めてもらい、日曜日の夕飯の支度を済ませてしまって、土曜日は早めに寝ます。
たっぷり寝たら、朝の家事を済ませて朝マックへ。
食事をしながら手帳やノートの整理をして、ブログチェックや更新。
帰宅して趣味の時間。
お昼ごはんは適当にカップ麺やおにぎり、常備菜とごはんなどで済ませて、作業の続き。
17時半ごろには夕飯のセッティングと翌朝の保育園や仕事の準備を済ませ、両親が息子を連れて来るのを待ちます。
帰ってきたら、夕飯→片付け→風呂→寝かしつけのコンボです。

集中して2時間とか3時間、一つのことに取り組める時間がある、って素晴らしいことです。
でも本来、子持ちの夫婦の休日って、子どもと過ごす時間に充てるべきですよね(´・ω・`)
夫がシフト制の仕事をして、夜勤もあるので、その日程次第なところも大きいんですが、あまり一日取って息子のために遊びに行く、というのはやったことがありません。
その代わり、うちの両親がほぼ毎週末どこかへ連れていってくれていますが…。
ここら辺は夫婦のビジョンについても話し合いながら、自分たちの過ごし方を模索するしかないですね。

自分の理想を実現するために必要なこと→絞り込み

ということで、理想を掲げながらも現実を見ると実行困難なイメージを持ってしまう私。
多分それはやりたいことがりたくさんあって、物理的に時間がないことが一番の理由。
やりたいことの優先順位を改めて見直し、それはやる時期をこの先10年単位で割り振ってみたり、必要なら諦めることも大切だなと思います。
その上で、現状で確保可能な時間に、やりたいことをはめ込んでいく。
これが理想の生活を送る鍵なのかな、と思います。
多趣味ゆえ、趣味の断捨離も行う必要があるのでしょう…。
自分との対話はなかなか進んでいませんが、30歳を迎える日まであと半年とちょっと。
雑多なものに浸かっている自分の人生をシンプルにしていかなくては。