BLOG1377

身につけたいこと、考えたいことをまとめるためにブログを活用することにしました。

台風18号のはなし


台風18号のせいで風が強く、いつものように原付でびゅーんと出退勤ができなかったyakumoです。
徒歩15分くらいなんでいいですけどね。
そんなわけで、今回は台風について。

台風18号

f:id:yakumo1377:20141004084612j:plain
iPhoneのスクショなので見づらいかもしれません(どういう風に表示されるんだろ…)。

気象庁の台風情報ページです。

935hPaですって。
あら、大きい。
正直「10月に来る台風だしそこまで大きくなるかなー?どうかなー?」って思って、台風情報チェックしてなかったyakumo的には予想外です。
今のところ暴風域には入らないかな、という感じですが、明日から明後日にかけて本島北部は少しだけ暴風域にかすりそうな感じもします。
このくらいの台風であれば
  • ベランダの物を室内に入れる
  • バイクなどにはカバーをかけて、倒れないよう壁際に寄せる
  • 念のため停電と断水に備えて、懐中電灯と飲料水を確認
くらいで大丈夫、だと思います。
少なくともyakumoの住んでいる地域ではこのくらいで大丈夫です。
停電しても沖縄電力さんが頑張って復旧してくれるので、あんまり心配していない感じ。
これが直撃だったら、もっとしっかり準備しますが。

問題は沖縄の近くを過ぎたあとです。
奄美辺りは勝手なイメージながら、沖縄と同じく台風に慣れているイメージがありますが、予報では7日ごろに四国沖にいますね、18号。
f:id:yakumo1377:20141004142757j:plain
勢力を少し落としてはいますが、最近は土砂災害なども頻発しているので心配になりますね。
皆さん、くれぐれも台風情報にはご注意の上、万全の対策とまではいかなくとも、状況や環境に合わせた対策をとってくださいね。

あっ、台風の接近等で強風の時は、濡れてもいいから傘をささないでくださいね!
まず傘が壊れて、さしてる本人が危険です。
次に、傘が飛ばされてしまった時、壊れていなくても傘は凶器になりえます。
壊れた傘はもっと危険です。骨が剥き出しとか、折れた骨が尖ってたりして。

なので、どうしてもという時以外は外出をひかえ、外出しなければならない時はご自身と周囲への配慮と対策を忘れずに!

物流への影響のはなし

台風に関係して、沖縄を含む島嶼地域への物流の影響について少し。

yakumoは書店でアルバイトをしているのですが、台風が接近してこなくても発生するだけで仕事に影響を受けます。
県外から入荷する商品の殆どは、鮮度を保つ必要のある商品や売れ筋の商品以外は大抵船で運ばれてきます。

本や雑誌もそうです。
東京の出版社から発送される商品は、東京から大阪、大阪から福岡を経由して、船で沖縄に入ります。
なので、普通でも2〜3日から5日は入荷が遅れます。

それが台風の影響などで船便が欠航すると、その分入荷が遅れます。
遅れた分は、後から入荷する商品と一緒になって店舗へ届きます。
入荷検品や店出し作業が大変です(´;ω;`)
本や雑誌でも結構大変なので、食品や生き物などの移動はとても大変だろうなと思います…。

台風の時に復旧作業をしてくださる作業員の方々や、役場の職員さん、台風でも変わらず稼働していなくてはいけない病院関係者の皆さんや、輸送関係の皆さん、今回の台風の影響が大きく出ずに早く通常業務に戻れるといいですよね>_<