BLOG1377

身につけたいこと、考えたいことをまとめるためにブログを活用することにしました。

準主役の準と、準備の準って「つぎの」って意味ではという仮説

別のことを書こうと頭の中で考えてたら、ふとタイトルのような仮説が浮かびました。

 

準主役、ってことばは「主役に準ずる」って意味で、準ずる、ってのはメインに対するサブ的な意味かな(という仮説)。

つまり「主役のつぎ」ってことか(という仮説)。

 

準備ってことばは、「つぎに備える」ってことかな(という仮説)。

 

さて、google先生に聞いてみよう!

 

結果はこちら(スクショ)

f:id:yakumo1377:20170308183054p:image

 

準備の準はそもそも「そなえる」という意味がある。

 

準主役の準は「なぞらえる」「そのものではないがその次ぐらいにおく」という意味。

 

半分まちがい半分正解ってとこですな(´-ω-`)

座り方は「Style」に任せて、立ち方を変えてみた

何かで見た「くびれを作るためにお腹に力を入れるのではなく、おへそを縦に伸ばすつもりで、お腹を伸ばそう」っていうのを、立つ時にやってみている。

仕事が座りっぱなしのものなので、立つ時なんてのは電車の中で立ってる時とエレベーターの中とトイレとフリードリンクとレジの順番待ちくらい。

とはいえ、片足立ちしたり、何かにもたれて立つより意識的に立つ方が姿勢を保つ筋肉に刺激がありそう。

 

ということで、私の立ち方。

 

  1. おへそを縦に伸ばすつもりでお腹を伸ばす
  2. お尻の穴を締めるつもりで下半身に力を入れる
  3. 足の指で地面を掴むつもりで立つ

 

1をすると、ついつい腰が反ってしまって、続けていると腰に負担がきてしまう。

そこで2になるんだけど、これで結構骨盤が立つのでよい。

そして最後に3。

足の指が浮いてる人は脚が太くなりやすい、ってのを、たしかホンマでっかTVでやってたけど、私はまさにそれ。

意識してみると、ほんとに足の指が地面を掴んでない。

ある意味地に足がついてないw

 

でもこの3点を意識して立ったり、できる時は歩く時もこれを意識してみてる。

 

目立った効果は、腹筋が軽い筋肉痛になってることだけど、これがStyleを利用していて座ってるあいだも筋肉を使ってるからなのか、立ち方の効果なのかは判別不能。

 

どちらにしても、数ヶ月続けてみて結果を見たいと思っています。

「Style」を購入しました。

ボディメイクシートの「Style」を購入しました。

 

公式サイトはこちら「Style(スタイル) メーカー公式販売サイト」身体は、美姿勢を記憶する。整体メソッドを応用した、座るだけの新しい姿勢ケア。|MTG ONLINESHOP

 

早速職場に持ち込んで1日使ってみました。

 

感想は2点。

 

  • 腰の負担を軽くする、って触れ込みだけど腰痛い!
  • でも姿勢を意識しつつ割と楽に伸びた背筋で過ごしたからか、お腹周りと背中から腰にかけて程よい緊張が続いてる気がする!

 

腰が痛いのは前からで、座って仕事してるとどのみち帰る頃には痛くなってるので、Styleの影響かどうかは断定できません。

むしろ、普段、姿勢を維持する筋肉を使ってないせいで痛く感じるだけなのでは、とも思います。

 

それよりも、腰回りお腹周りに肉がつきやすい年頃の人としましては、たるんだその辺がピンッとなってることの方が注目に値する気がしています。

 

まずは週末まで使ってみたいです(`・ω・´)

ひなまつりですが

沖縄ではそろそろ葉桜に変わる季節です。

 

1月末から県内各地で桜祭りが行われる沖縄では、そろそろ「すっかり葉桜の緑がまぶしいぜ!」って感じです。

それでも沖縄県民的にはまだまだ肌寒い季節なので、そこら辺の「季節感」みたいなものは本土の人と重ならないのかもしれないなと思います(個人の感想です)。

 

あと、桜と聞いて思い浮かべる色も違うんだろーなぁ。

f:id:yakumo1377:20170306183100j:image

交通強者になれば済む話

昨日、引っ越し云々と書き連ねましたが、寝る寸前に気付きました。

 

原付買うたらええやん。

 

原付なら駐車場代もかかんないし、交通費浮くし、どうしてもお迎え行かなきゃいけない時に一応間に合う。

 

お金貯めて中型の免許を取れば、子ども乗せて移動できる。

…そうなると、毎月ローン払ってる車の意義とは、ってなるんですけども。

ただでさえ週末しか乗らないし下手すると月に4日しか乗らないとかザラで、レンタカーの方が良いのでは疑惑もあるんですけども…。

 

それでも選択肢が広がったのはいいこと!

しっかり比較して検討していきたいと思います。

 

ちなみに私は大学の頃、スマートディオたんに乗っておりました。

ただ、当時の彼氏にリミッターカットしてもらっていたので、いじってない原付は加速しなさすぎて乗るの怖い系ですw

免許とりたい…。

なやみどころ〜ひっこし編

現在実家暮らしの私と息子。

私の定時が18:00で、幼稚園の預かり保育は18:30まで。

職場から幼稚園までは最短30分で移動できるものの、定時ダッシュできなければモノレールに乗れず10分遅延する。

定時ダッシュしたとして、職場から駅まで及び自宅最寄り駅から幼稚園までを5分で駆け抜けなければ30分では到着しない。

そのため、転職してから10日ほどで、息子のお迎えを実家の母にお願いする流れとなった。

 

しかし今朝、起きてきた母が「体調が悪いため今日は孫のお迎え行かない」と言った。

しまった、その可能性を想定していなかった!

 

これまで

  • 業務途中から関係イベントへの参加などで外出し、終了が20時になる
  • 毎月の懇親会への参加のために帰宅せず19:30まで職場にいる(飲み会は20時開始が多い。同じ部署だが私の所属するチームメンバーだけ勤務時間が異なる)

などがあり、息子のお迎えを母がしてくれるなら今後もなんとか回せそうだ、と思っていた。

しかし、今日のように、母が体調を崩し、父も仕事の都合で間に合わなかった場合、お迎えで幼稚園(来年春からは学童)に迷惑をかけることになってしまう。

 

私は自分のやりやすいように部屋づくりをしたいので、お金の準備ができたら実家を出るつもりでいた。

お迎えに関して、母にお願いするのであれば実家の近くでなければ頼れない(以前、職場近くへの引越しを検討している話をしたら、引っ越したらなんかあった時に母が大変なので手助けはしないと言われた)。

それに幼稚園でお友だちもできているし、私の母校でもあるし、そのまま進学してくれたら何かと安心できる。同じ年頃の子どもがいる同級生も何人かいて、運動会や学芸会など助け合えそうだという事情もある。

 

でも、だ。

 

これから小学校卒業までの7年間、母が体調を崩して頼れない時に、自力でなんとかできるところで暮らすべきではないだろうか?

職場近くへ引っ越すと、家賃が給与の3分の1を超えて苦しいが、家賃補助は2万円出る。

基本的に定時には帰れるので、飲み会がある日は息子を実家に連れてってから参加すればいい。

少し仕事が押しても、職場から引っ越した後の幼稚園・小学校までは10分かからないからお迎えは間に合う。

 

でも、さっき書いたように、業務途中から参加する、終了時間が終業時間を超えるようなイベントや出張がある場合、息子を送迎してもらわなくてはいけない。

母には職場近くへ引っ越した場合は(息子のお迎えや緊急対応等は)無理だ、とすでに言われている。

 

小学校3〜4年生くらいになって、1人でモノレールに乗って移動したり、家で留守番したりできるようになれば…とは思うものの、それまでは結局親の手を借りなくてはならない。

または、行政や民間のファミサポを利用して、学校から実家まで送迎してもらうか…。

 

ただし、現状では引っ越し資金がないし、資金が貯まっても今より10万近く給与が上がらなければ職場近くの物件は借りられない。

 

結論は変わらないのかもしれない。

実家からはしばらく出られないし、出られたとしても実家近くの物件を借りることになる。

 

県営住宅の申込みをしよう、と決意する初春でした…。

2月が終わる

今年も6分の1が終わるんですね…。

年々、月日の経過が早く感じられるようになり、それを実感するたびに「寿命でこの世を去るまで残りわずか…」ってやたら焦る気持ちになったりします。

齢3桁が目標なんですけどね。

それでもこの時間の体感速度を思うと残り70年もそこそこあっちゅーまなんじゃないかなって思ったりしますよね。

 

何とかかんとか、2ヶ月間ブログを更新できてるので残り10ヶ月も頑張りたいと思います。

書けるようなことがなくてまいにち困ってるけど、ネタをひり出す力がつくといいな。

誰にとっても無益なブログだw